第50回(2019年)
JXTG童話賞
【一般の部 優秀賞】

プロにおまかせ!作者:五十嵐尚子 / 絵:守屋和美

流し台につまれた皿の山を見て、のりえさんは、ほーっと、ためいきをつきました。

「これさえなかったらなあ。」

縁があってご主人と結ばれ、農家に嫁いで、一年。のりえさんは幸せな日々をすごしていますが、少しばかり、悩みもありました。のりえさんはもともと皮ふが弱く、すぐに手が荒れてしまうのです。それも最近はとくにひどく、ゴム手袋をしていても、皿洗いのたびに手がただれ、眠れないほど、かゆくなります。

医者の薬も、まるで効きません。おまけに今夜のように、村の人がおおぜい集まって、うちで宴会となると、終わったあとは、大変な量の皿洗いとなるのです。いつも助けてくれる、気のいいおしゅうとめさんも、今日は婦人会の温泉旅行にいってしまっていて、たよることもできません。

ほーっと、のりえさんが、もうひとつためいきをついた、そのときでした。

「よかったら、お力になりましょうか。」

あみ戸のむこうから、きどった声がきこえてくるのです。のりえさんはおどろいて、庭先の暗やみに、目をこらしました。

「え?」

その声の主を見て、のりえさんは、からだがのけぞるほど、おどろきました。

そこにはなんと、エプロンをして、二本足で立つ、大きなしっぽの動物がいたのです。

「ひゃあ、タ、タヌキ!」

と、のりえさんが悲鳴をあげると、

「しい!お静かに。みんなが起きてしまいますよ。それにわたし、タヌキなんかじゃありませんから。」

と、いさめるような言葉がかえってきました。

  • 1
  • 2
  • 3

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら