第50回(2019年)
JXTG童話賞
【一般の部 優秀賞】

小学二年、男子。お風呂の入り方作者:藤井耿介 / 絵:南知里

お湯に浸かると、窓からは、折り重なるように続く山が見えるんだ。かあさんは、お湯に入ると、ほとんど毎回、ホッと大きな息をひとつ吐くと、季節ごとに山々の違った姿や表情がながめられて、こんないい風呂は、ほかには絶対ないという。

「一日の終わりに、おまえと一緒に、こんないいお風呂に入れるなんて、仕事のしんどさも忘れて、ほんと、生き返るよ。世界一のお風呂だねえ。」

正直ぼくには、毎日見ている景色だし、毎日入っているお風呂だから、それほどの感動はないんだけど、かあさんにそういわれると、そんな感じがするから不思議だ。

ところで、こないだ、兄ちゃんに「いつまでかあさんと風呂に入るんだ?」ってからかわれた。

ぼくは「ふん」といって返事をしなかったけど、じつは、かあさんとは、ぼくが三年生になったらひとりで入るって約束しているんだ。あと半年ぐらいだ。

そうさ、ぼくはもう、何でもひとりでできるからね、お風呂にひとりで入るぐらい、三年生では遅いくらいだよね。でも、かあさんの、あの広い背中を見られなくなると思うと、やっぱりちょっとさびしいなって思っちゃう。あの、節くれだった指で頭や体を、ちょっと乱暴だけど、もう洗ってもらえなくなると思うと、なんか落ち着かない。体がスースーするっていうか、ね。

かあさんも、あと半年だねえ、こうして一緒に入れるのも、ってボソッといったりする。

一緒に入れなくても、かあさんには、湯上りのぼくを、ごしごし拭いてもらおう。

  • 1
  • 2
  • 3

前のページ前のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら