第50回(2019年)
JXTG童話賞
【一般の部 最優秀賞】

雨がすき作者:宮田一平 / 絵:かべやふよう

「私、雨の日ってきらいじゃないの。」

花は歩きながら達夫に話しかけた。

「まじか。雨の日なんていいこと何もないじゃないか。お前、変わってるな。」

「だって雨の日は大好きな長ぐつをはけるし、大好きな傘もさせる。それに大好きなてるてるぼうずも作れるし……。」

「はあ?意味わかんね。」

「だいいち雨の日にはカエルやナメクジにも会えるじゃない。」

「お前、まだカエルとかナメクジ好きなのか。」

「雨の音ってなんか静かだし、みんなが家の中でゆっくりしているのも好きだし……。」

雨粒が青い傘の上を転がり、枝の先からぼたぼたと道路へ落ちてゆく。

「ずいぶん前にたっくんと駅で会ったのも雨の日だったよね。雨の日に傘を持っていないと、普段なかなか会えない人と会えたり話せたりするしね……。」

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

前のページ前のページ

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら