第49回(2018年)
JXTG童話賞
【一般の部 最優秀賞】

月の道作者:冨田龍一 / 絵:みしまゆかり

作造は漁師です。それほど腕は悪くないはずですが、この日はどうしたことか、朝から何度網を投げても魚が一匹もとれません。

とうとう日が暮れてしまいました。作造はため息をついて、海から上がってくる月を見つめました。大きな満月です。

「おや、あれは……。」

月のうさぎが見えました。網に絡まってもがいています。

「あれは、吾作の網だぞ。」

数日前、漁師仲間の吾作は、投網を鮫に持っていかれて無くしていたのでした。

月の光が海の上に伸び、道のように見えています。そこを行けば、月にたどり着くことができそうです。作造は舟をこぎ出しました。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら