第49回(2018年)
JXTG童話賞
【小学生以下の部 最優秀賞】

今日から六月!?作者:馬渕和奏 / 絵:法嶋かよ

少しおこった言い方でぼくが言うと、

「あたしは月日の精よ。」

「つ、月日の精?」

「そ。一年をあやつっているの。」

「えっ? じゃあ、五月三十二日を作ったのも……。」

ぼくが言い終わる前に、

「あったり前じゃない。そんなことできるのは、あたししかいないんだから。」

かの女は長い金ぱつを、ひらひらさせながら、いばって答えた。

(かの女なら、六月に直す方法を知っているかもしれない。)

「君、なんで五月をのばしたの? 早く六月にしてくれよ。」

「いいじゃない。六月なんか来なくっても。六月って、あつくて、雨ばっかり。カタツムリやカエルなんて、あたしだいっきらいよ。」

「えーひどいぞ。六月が来なけりゃ、ぼくのたんじょう日も来ないし、たんじょう日が来なけりゃ、プレゼントももらえない。六月は給食に、あげぱんも出るし、宿泊体験学習だってあるんだぞ。六月が来ないとこまるよ。六月にしてくれよ。」

「あたしがここで『いいわよ。直してあげる。』なんて言うわけないでしょ? いやよ。六月なんて、信じられないわ。六月にしてほしければ……そうね。なぞなぞたいけつなんて、どうかしら。あたしになぞなぞで勝ってみなさい。あなたからよ。」

「よーし! じゃあ、さか立ちすると、体重がへる動物はなんだ?」

(答えられるわけがない。)

「何なのよ。こんなかんたんな、なぞなぞ。いるかに決まってるじゃない。」

かの女はいともかんたんに答えた。

「次は君の番だぞ。」

何度も何度もおたがいになぞなぞを出し合い、十四問目をぼくが答えて、十五問目にぼくは苦しまぎれに小さいころ知った問題を出した。

  • 1
  • 2
  • 3

前のページ前のページ

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら