第48回(2017年)
JXTG童話賞
【中学生の部 優秀賞】

Strawberry Strawberry作者:井上睦美 / 絵:つつみあれい

コポッ

夕日に赤く染まったイルカプールの中に小さな輪が生まれた。輪はだんだん、だんだん大きくなりながら水面を目指し、そしてふっと消えた。エンジェルリング、幸せを呼ぶ天使の輪。イルカのストロベリーが得意な技。ストロベリーは、もっといる? と私に問いかけるように首をかしげた。私は笑顔で首を横にふった。

「ありがとう。もう大丈夫だよ。」

とつぶやきながら。ストロベリーはクルッと向きを変えて遠ざかっていった。

その後ろ姿を見ながら私はストロベリーに出会った三日前のことを思い出していた。

「あまみちゃん顔まっか。いちごみたい。」

幼稚園の時に同級生に言われた言葉。

その言葉は私の胸に突き刺さって今でも痛む。人前に出ると緊張して何も言えなくなってしまう臆病な性格は、中学生になった今でも治らない。治したいとも思っていなかった。同級生に自分から話しかけられず、ひとりぼっちだったけれど仕方ない……そうやってあきらめていた。

私の中学校では二年生になると職業体験学習という授業がある。お店や保育所などのいろいろな職場で三日間仕事を体験させてもらうのだ。私は悩んで学校から遠く離れた小さな水族館を希望した。仕事内容が魚の世話となっていて、人と接することが少なそうだと思ったからだ。

一日目。今日は休館日で館内はとても静かだ。

私の最初の仕事はイルカプールの掃除だった。この水族館にはイルカが一頭しかいない。それがストロベリーだった。私がブラシを持ってプールに近づくとストロベリーはスッと遠ざかっていった。

「ストロベリーは臆病者でねえ。」

飼育員の並河さんがため息をついた。

「もっと大きな水族館にいたんだけど、ショーで技をする時に大きな音がしたり強い光が目に入ったりすると、とたんに逃げちゃうのよ。」

その言葉に私の心は凍りついた。

  • 1
  • 2
  • 3

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら