第48回(2017年)
JXTG童話賞
【一般の部 最優秀賞】

ガリヴァーの歌作者:小林弘尚 / 絵:いとう良一

その人は、ゾウにまたがってギターを弾いていた。大男なので、児童公園の遊具の、ゾウの体がひどく小さく見える。

「いつもいるなあ、ガリヴァーのやつ。」

小学校からの帰り道、同じ五年二組の北川くんが、にやりと笑って言った。

その人のことを「ガリヴァー」と名付けたのは誰なのか知らないけれど、いつのまにかぼくたちも、そう呼ぶようになっていた。

公園でガリヴァーを見かけるようになったのは、桜の花びらが舞う頃だった。いつもギターを弾いているけど、ガリヴァーは歌詞を歌わない。メロディーに合わせて、ふーんふんふんふん、と鼻を鳴らすだけだ。

いつも通りジャングルジムにもたれて、しばらく眺めていると、母親と一緒に来ていた小さな女の子がそばに寄って、ガリヴァーを(というより遊具のゾウを)じっと見つめた。

ガリヴァーは演奏をやめて、後ろで束ねた長い髪の頭をかいた。そしてギターをケースにしまって、とぼとぼと帰っていった。

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5

次のページ次のページ

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら