第47回(2016年)
JX-ENEOS童話賞
【中学生の部 優秀賞】

グルメ大戦争作者:細洞暢希 / 絵:ハマダミノル

グルメ大戦争

「来ましたネ?」
 突然の声に、はっと顔を上げる。そこに立っていたのは、パン王だった。
「やっぱり、ひとりで来ると思ってましたヨ。」
「和の誇りをかけて、ひとりで来たのだ。さあ来い、どちらが炭水化物の頂点か、思い知らせてやる!」
「ノンノン、わたしには和の具材も合うのです。勝てるわけがありませんヨ。」
 パン王はサーベルを抜いた。
 そしてふたりが走り出したときだった。
ピキピキ、という嫌な音とともに、地面が傾いた。
「まさか……。」
 次の瞬間、崖が崩れ、ふたりは真っ逆さまに落ちていった。
 そこに広がっていたのは、ゆらゆらとした不規則な光の世界だった。水の中のようで、 米殿は稲だった頃を思い出した。
「ここは……。」
「水の中です。わたしは水の神。 米殿よ、あなたは間違っている。」
 突然の見えない声に、米殿は答えた。
「わしは、和の誇りをかけ、戦ったのだ。」
「あなたは自分の家来が盗られたように思えて怒っただけです。そんなものは和の誇りではないはず。しらすはパンのものになった訳ではない。ご飯にかけても、パンにのせてもいい。ふたりとも仲良く付き合えばいいではないですか。」
 米殿はその言葉に気付かされた。パンにもご飯にも合う。そんなしらすやほかの具たちの良いところを、米殿は見つけることができなかった。ふたつにひとつと決めつけて、相手を認められず戦いを起こしていたのだ。
「水の神よ、ありがとう。大切なことが分かったぞ。」
 目が覚めると、パン王とともに崖に座っていた。体は濡れていない。ふたりは顔を見合わせたあと、大きな声で笑い出したのだった。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら