第47回(2016年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

お月さんがついてくる作者:鈴木賢治 / 絵:しんやゆう子

お月さんがついてくる

 遊びすぎて帰りがうす暗くなったときは、空を見上げてみてください。お月さんがいませんか。お月さんを見つけたら、立ち止まらないで歩いてください。ほら、ついてくるでしょう。
 お月さんはさみしがりやです。友だちがほしいのに、空には小さな星ばかり。昼間は太陽がいるけど、お月さんが出てきたころには、帰ってしまいます。
 これからするお話は、男の子の家までついてきたお月さんの話です。
 アオちゃんは五歳です。お姉ちゃんのリアちゃんといっしょに公園で遊んでいたのに、リアちゃんはひとりで帰ってしまいました。
 すこし暗くなってきました。
「もお、リアちゃん、ちょっとけんかしたくらいで、帰っちゃうなんて。」
 いつもふたりで帰るのに、だんだんさみしくなってきました。
 ふっと、だれかがうしろにいるような気がしました。ふりむいてもだれもいません。空を見上げたら、まん丸なお月さんがいました。
「なあんだ、お月さんか。」
 とぼとぼと下を向いて歩き始めました。しばらくしてから、またお月さんを見上げると、あとからついてくるみたいです。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら