第46回(2015年)
JX-ENEOS童話賞
【中学生の部 最優秀賞】

うそとうどん作者:宮川愛実

うそとうどん

(もう限界だ……。)
歩きつかれて、ボクは道に倒れこんだ。
ボクはキツネだ。少し前まで森に住んでいたけど、人間たちがやってきてボクのすみかをメチャクチャにしてしまった。
それからというもの、ボクはずっと新しいすみかを探している。そのあいだ、ほとんど何も口にしていない。口の中はもうカラカラで、おなかと背中がくっついてしまいそうな程ペコペコだ。
(なんとかして、食べ物を手に入れなきゃ。)
そう考えているうちに、ひとつ方法を思いついた。
「そうだ、人間に化けてしまえば、食べ物を手に入れるなんてたやすいんじゃないか。」
聞いた話によると、人間に化けても、正体がキツネとわかると、人間たちはそのキツネを「うどん」という料理にしてしまうらしい。それはとても恐ろしいことだが、このままではおなかが空いて死んでしまう。
一か八かで、ボクは人間の子どもに化けた。もう空腹でフラフラだったが、力をふりしぼって人間の家の扉をたたいた。
「はあい、どちらさま。」
出てきたのは、腰が曲がったおばあさんだった。
「ボク、住むところが無くて。おなかもペコペコなんです。どうか、ひと晩泊めてはくれませんか?」
おばあさんは、汚れたボクの身なりと、ボクの話に驚きが隠せないようだった。しかし、すぐにやさしそうな笑顔で、
「おあがり。」
と言ってくれた。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら