第45回(2014年)
JX-ENEOS童話賞
【一般の部 優秀賞】

恋する、漬物石。作者:小林弘尚

恋する、漬物石。

「はあー……。」
 漬物石のイシオは、かれこれ百回目のため息をつきました。
 恋の相手が同じ石だったら、なんの問題もなかったのです。あるいは、漬物になる野菜だったら、まあそれなりに問題はあるでしょうが、まだなんとかなったかもしれません。

 けれども、イシオが好きになったのは、おむすびでした。白いご飯から生まれた、つやつやとした三角形の塩むすびだったのです。
「ツヤちゃん……。」
 イシオは勝手に、おむすびに名前をつけて、そうつぶやいては大きく息を吐くのでした。  それは、今朝の出来事でした。
 今日は、この家のひとり息子、小学一年生のつくるくんの遠足の日。おかあさんは早起きをして、お弁当を作りました。エビフライやハンバーグや卵焼きやサラダを作りました。
 それからおかあさんは、手のひらに塩をまぶして、炊きたてのご飯を魔法のように、くるっくるっと握っておむすびをこしらえたのです。イシオはその様子を、流し台に置きっぱなしにされたまま、じっと眺めていました。
 まさにひと目惚れでした(もちろんおかあさんにではありません)。白くつややかな塩むすびの姿に、胸がきゅーんとなったのです。
 イシオはそのあと、漬物容器と一緒にいつもの流し台の下に戻されましたが、頭の中はおむすびのことでいっぱいになりました。自分でも知らないうちに、「はあー」と「ツヤちゃん」を繰りかえしているのでした。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら