第45回(2014年)
JX-ENEOS童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

のびるおまんじゅう作者:坂本文芽

のびるおまんじゅう

 ある日、ぼくが家に帰るとき、信号の近くでおばあさんが荷物を重そうにもっているのを見つけた。ぼくは、
「荷物おもちしますよ。」
 と言って、駅まで荷物を運んであげた。
 おばあさんはすごくよろこんで、
「荷物をもってくれてありがとうございます。お礼に、こののびるおまんじゅうをあげるわ。」
 と言って、ぼくに紙ぶくろをわたし、すぐ電車に乗っていってしまった。
「おまんじゅうなのに、のびるなんてへんなの。」
 と、ぼくは思った。
「ただいま、みけ。」
「にゃお。」
 ぼくは、おかあさんにさっきのことを話した。
「あのね、こまっているおばあさんのお手つだいをしたら、のびるおまんじゅうをもらったよ。」
「それは、いいことをしたわね。まあ、おいしそう。たくさんあるから、あとでみんなで食べましょうかね。」
 ごはんを食べてから、おとうさんとおかあさんとおねえちゃんとおじいちゃんとおばあちゃんとぼくの六人で、全部で十二こあったのだけれど、とてもあまかったのでひとり一こずつ食べた。のびるおまんじゅうと聞いていたのだけれど、ぜんぜんのびなかった。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら