第44回(2013年)
JX-ENEOS童話賞
【中学生の部 優秀賞】

大嫌いで大好きな海作者:沓澤祥吾

大嫌いで大好きな海

 ぼくは、人気のない砂浜から海を見ていた。
 ただ、ぼうっと、はるかな水平線を眺めていた。今まで大好きだったこの海を。
 ぼくは父子家庭で、父と海に近い家に住んでいた。父はこの海で魚を釣る漁師だった。つい先月までは。
 ある日、父は嵐の海へ出た。それ以来、父は家に帰ってくることはなかった。
 ぼくは、ひとりで海を見た。
 父をぼくから奪った忌々しい海を。
 何をする訳ではなく、体育座りで、海を見た。もしかしたら、向こうの、水平線の彼方から、父が帰ってくるかも知れない。そんな願いを込めて。もちろん、もう帰ってはこないことなんて、ぼくだってわかっている。
 ただ、信じられなかった。
 家に帰ってきてから、ぼくに魚料理を振るまう父の笑顔が、後ろ姿が、口笛が、漁師歌が、全部二度と帰ってこないなんて信じられるはずがなかった。
 だから、ぼくは毎日欠かさずに砂浜に来た。そして、何をする訳でもなく海を眺めた。この大嫌いな海を。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら