第43回(2012年)
JX童話賞
【中学生の部 優秀賞】

ペトとザヴール作者:谷古紬

ペトとザヴール

 ボクがまだ若く、何にたいしても反抗的だったころ、父はボクにひとつの黒い仮面をくれた。それは、うす気味悪くニヤリとボクに笑いかけていた。そして裏には『ザヴール』という文字が刻まれてあった。 「ペト。この仮面は、『ザヴール』といって、ふしぎな力をもっているんだ。」
 いつもニコニコと明るい父の顔から笑顔は消えていた。
「ザヴールをつけると、だれの顔にでも変わることができる。ただ、それは三日のあいだだけなんだ。三日目に、ザヴールは割れてなくなる。元の自分の顔に戻ってしまうんだ。」
 あらたまった口調で話す父をボクは
真剣に見つめていた。
 数か月後、軍人だった父は戦争へ行ってしまった。そして、その移動中、敵に攻撃され父は帰らぬ人となってしまった。
 月日が流れ、ボクはおとなになった。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら