第43回(2012年)
JX童話賞
【中学生の部 最優秀賞】

鈴の約束作者:飯島雪乃

鈴の約束

 ボクの仕事は小さな女の子の前髪を揺らすこと。それ以上でも、それ以下でもない。
 すごく、すごく、つまらない仕事だ。
 ボクたち風の精には自分の仕事がある。仕事は生まれたときに決まり、他人の仕事を盗るのは御法度だ。ボクはいてもいなくてもいいような落ちこぼれ。
 みんなが忙しく飛びまわっているあいだ、ボクは特にすることもなく真っ白な
 カーテンの下でぼんやり窓越しに雲を見ていた。
 はあ……。思わず吐いた溜息をだれかが運んでいく。テトだった。
テトは溜息を空へと運ぶ仕事をしている。いつも小さなつむじ風をまとって
走りまわる彼にボクはひそかに憧れていた。後ろ姿を見送っていると突然、
彼がクルリと踵を返してこっちに飛んできた。おっと振りかえった
ときには、テトはもう空の青にとけていた。だれの溜息を
持っていったんだろう。
「……ヒナコなの?」
 突然声が落ちてきたんだ。
薄いガラスの欠片のように透きとおっていて、
自分も周りも小さく傷つけてしまいそうな、
切ない響き。
「来てくれたんでしょう?
居るなら、早く鈴を鳴らしてよ。
わたしずっと
待ってたんだよ。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら