第42回(2011年)
JX童話賞
【一般の部 最優秀賞】

ウサギ宅配便作者:薗部桂

ウサギ宅配便

「こんにちは。ウサギ宅配便です。」
 玄関を開けたら、宅配便のおじさんがにっこり笑ってそう言った。
「あなたのおうちでは、こちらの二羽のウサギを預かっていただきます。」
 おじさんは、足元に置いておいた大きな箱を開けて、中のウサギを見せてくれた。二羽とも体は真っ白で、赤い目をしている。
「では、二日後の夕方にお迎えにきます。それまで、よろしくお願いします。」
「よろしくお願いします。」  二羽のウサギが声をそろえて、ぺこりとおじぎをしながら言った。
「月が満ちていくうちはいいのです。我々は数が多くないので、広々とした月でのびのびと暮らしていけます。ですが、欠けていくときはやっかいです。残りの土地に移りながら、暮らさないといけません。そのうち、月はきれいさっぱりなくなってしまいます。その日と前後の一日ずつ、合わせて三日のあいだ、我々月のウサギは地球でごやっかいになることが昔からの習わしです。お世話になります。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら