第42回(2011年)
JX童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

かくれんぼ作者:岸野桜子

かくれんぼ

 この一瞬がおねえちゃんを奪った。
 放課後の校庭。おねえちゃんとふたりだけでするかくれんぼ。わたしはさがす。おねえちゃんを。
 悲鳴のような車の音。ガラスをたたき落としたような、泣きたい音。
 バラバラと何かが、わたしにふりかかった。何かは、わからなかった。ちがう、わかりたくなかった。消しさりたい記憶。でも、消すことはできない。消してしまうと、もうおねえちゃんって呼ぶことができないような気がして。おねえちゃんがいたのが、幻になってしまうような気がして。  その一瞬から、おねえちゃんは消えた。どこに行っても、もうおねえちゃんはいない。
 すぐとなりにいつもいてくれて、笑ったり泣いたりしていてくれた人が消えてしまう恐怖。みんなには、わからない。
 わたしはしばらく、家から出なかった。
 気がつくとママの白い手が、わたしの額にあった。熱は下がったよって言ってた。わたしは、長い悪夢を見てたのかなと思い、おねえちゃんを探した。おねえちゃんは本当に、いなくなった。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら