第41回(2010年)
JX童話賞
【一般の部 優秀賞】

おれの父ちゃんは本作者:本間舞

おれの父ちゃんは本

「なあ、おれの父ちゃんってどんなひとだった?」
 松本ユズル十三歳(野球部員)は、母に長年の疑問を投げかけてみた。ユズルの父はユズルが生まれてからすぐに亡くなったので、ユズルは父がどんなひとだったのか知らない。
 母は洗たく物をたたんでいた手を止め、押し入れを開けた。そこからたくさんの段ボール箱を引っぱりだし、そのうちの一箱から一冊の本を選びだす。
「これがあんたのお父さんよ。」
「えっ! おれの父ちゃんって小説家だったの!?
太宰治って言うのかあ。」
 ユズルは受けとった『走れメロス』という本をぺらりぺらりめくる。
「ユズル、その本、読んでみなさいよ。」
「ええ? おれ、読書とか苦手なんだけどなあ。」
「あんたのお父さんなんだから、読みなさい。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら