第40回(2009年)
JOMO童話賞
【一般の部 優秀賞】

中村さんの宿題作者:松本恵子

中村さんの宿題

 眠りからさめると、もう日は高く上っていた。しまった、寝過ごした。中村さんは布団の上に起きあがると、枕元に置いたメガネを手探りしていたが、ふと手を引っこめて、もう一度布団の中に足をそろそろと戻した。なあに、急いで起きるこたあない。
 六十五歳で会社を定年退職して、もう一年近い。退職したときはもっと働けるぞと不満さえ感じたが、今や中村さんはすっかり引きこもっている。定年になったら一緒に旅行に行けるね、と楽しみにしていた奥さんは、去年の夏、どこへ行くまもなく、あっけなく亡くなってしまった。脳出血というのは残酷なものだ。
 隣の市に嫁いだ娘には、まだ手のかかるやんちゃ盛りの双子がいる。 「おとうさん、身のまわりのことなんてしたことないでしょ。ヘルパーさんを頼みなさいよ。わたしもそうそう来られないよ。」
「なあに、ヘルパーなんて。まだまだ人の手を借りなくてもやっていけるさ。」
 口だけは威勢よくタンカを切って、中村さんはひとり暮らしを始めたのだった。
 本当によくがんばったと思う。洗剤の箱に書いてある注意書きとにらめっこしながら洗濯物と格闘した。食事も最初は歩いて十五分のスーパーで弁当を買っていたが、今は新しい小さい電気釜を使って、ご飯は自分で炊いている。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら