第40回(2009年)
JOMO童話賞
【一般の部 優秀賞】

かかしのジャック作者:山口智史

かかしのジャック

 やがて成長したヒナたちに、巣立ちの季節がやってきた。
 別れのとき……ボクの麦わら帽子から、次々と幼いヒナ鳥が羽ばたいていく。また、ひとりになってしまうボクを気遣ってくれたのか、包帯を巻いた親鳥が、飛びさる間際に初めてボクの肩に乗ってくれた。
 (そんな顔するなよ、ジャック。
 また来年帰ってきてやるからさ。)
 そう言っているように思えた。  いいよ。いつでも帰っておいで。ボクはここでずっと待っているから……。
 あのとき、幸せな気持ちになれたわけ、今ならわかる気がする。
 だれかがボクを必要としてくれる。
 だれかがボクのもとに帰ってきてくれる。それが、うれしかったんだ。
 少しだけ胸を張ったボクの体を、やさしい春の風が通りすぎていった。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら