第39回(2008年)
JOMO童話賞
【一般の部 最優秀賞】

黄いろいぼく作者:中村洋子

黄いろいぼく

 ぼくはもう少しで咲く。
 緑のギザギザの葉っぱをぴんと張って、ガクに守られた黄いろい花びらを
思いっきり伸ばして深呼吸するんだ。
 そしてぼくがふるっと笑って咲くと、見つけただれかも笑顔になる。
 ぼくはどこで咲くのだろう。
 静かな森? 子どもたちが駆けまわる原っぱ? それとも学校の桜の木?
うすももの中に黄いろいぼくがいたら楽しいよね。
春の陽の中を散歩中の犬の背中かもしれないな。
 やっとその日はやってきた。
 ぼくはゆっくりと順序よく黄いろい花びらをひろげていく。
真ん中から金色の輝く粉が吹きだしていくみたいだ。
「あれ? なにか違うな。やけに暗くて窮屈だ。」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら