第38回(2007年)
JOMO童話賞
【中学生の部 優秀賞】

かもめホテル作者:中山愛理

かもめホテル

 ぼくはのっそり立ち上がった。
 外では波の高さが増している。

 ぼくの家は海辺にある。
 父は漁師をしていて、毎日海で魚を捕っている。
 母と祖母は家で店を開いている。アイスやたこ焼きを売っていて、
外のテラスで食べられるようになっているぼくの自慢の店だ。
 ぼくの仕事は、雨が降ってきたり風が強くなったりしたとき、
テラスのテーブルすべてについているパラソルを閉じることだ。
 ぼくはいつものようにパラソルを閉じていった。
 一つ目…二つ目…三つ目…。
 あれ?
 イスの下に傘が開いたまま落ちていた。
 だれかの忘れ物かなあ……。
 黄色で小学生が持ちそうな小さめの傘だった。
 まあ、ここに置いておくとお客さんの邪魔になってしまう。
 ぼくは目立つところに置いておこうと傘を持ちあげた。
「すいません。」
 どこからか声が聞こえてきて、ぼくはまわりを見まわした。
「下です。すいません。」
 下を見ると傘の置いてあった下にかもめの親子がいた。
「あの。それ、私たちの家の屋根なんです。」
 かもめのお母さんらしい人が申しわけないように言ってくる。
「え。でも、ここはお客さんの場所なので……。」
「かもめは客じゃないのですか。」
 かもめのお父さんが強く言ってくる。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら