第38回(2007年)
JOMO童話賞
【一般の部 優秀賞】

さざんか餅と桜餅作者:小川壽美

さざんか餅と桜餅

 外では、さざんかの枝が北風にゆれているのに、縁側は、ガラス戸ごしに陽が入って、暖かい。
 ユミは、買ってきたばかりの雑誌を読んでいた。お父さんもお母さんもおばあちゃんも、家の近くの畑で仕事をしている。
 トントンとガラス戸をたたく音がして、ユミが振り向くと、女の子が立っていた。
「だあれ?」
「光子。みっちゃんよ。二年生。あそぼ。」
 小さな声で女の子は言った。おかっぱで色白のかわいい子だ。赤いはんてんを着て、毛糸のマフラーをしている。
「何だか、昔みたいな服、着てる。」  ユミは思った。それに、やせて、ほっそりしていて、一年生かと思った。
「みっちゃん? あまり見かけないけど、おうちどこ?」
「林の向こう。」
 ユミの家の裏は、林になっている。風よけのために木を植えたのだと、聞いたことがある。林の向こうには、お寺がある。
「わたしは、ユミ。わたしも二年生。ままごとして遊ぼうか。」
 ユミは、ままごとの道具を出してきた。
「みっちゃん、さざんかの花を集めてきて。とっちゃだめよ。落ちてるのだけね。」
 家のまわりを、さざんかの生け垣が囲っている。白、ピンク、濃いピンク、赤。満開の花が咲いている。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら