第38回(2007年)
JOMO童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

きらきらぼうし作者:田村汐里

きらきらぼうし

 春になると、とても美しい花がさくという小さな村に、ありさという一人の女の子が住んでいました。ありさはもうすぐ一年生です。
 この村では一年生だけが、新しいぼうしをかぶって学校へ行きます。ありさも早くすてきなぼうしがほしいと思っていました。
 しかし、ありさの家は、とてもまずしかったので、みんなと同じすてきなぼうしは買えませんでした。
「ああ、明日から学校なのに、私だけぼうしがないわ。」
 ありさはとてもかなしくなり、森の中をどんどん歩いていきました。
 どれくらい歩いたことでしょう。森の中に一けんの古いおうちがありました。そこには『森のぼうし屋』というかんばんがかかっていました。 「あら、あなたは新一年生ね。」
「あなたに、とっておきのものがあるわ。中に入って見てちょうだい。」
 と、かみがまっ白なおばあさんが、店から出てきて言いました。
 ありさが店の中にそっと入ると、そこには大きなかがみがひとつと、ちょうどありさのせの高さぐらいの木がたくさんおいてありました。その中にひとつだけ、茶色のぬのでできた古そうなぼうしが、木のえだにひっかけてありました。
「もう、すべて売れてしまって、のこったのはひとつだけなの。これはこの店で一番のぼうしなのよ。」
 と言って、ありさの頭にかぶせてくれました。

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら