第38回(2007年)
JOMO童話賞
【小学生以下の部 優秀賞】

カマオ作者:上野通明

カマオ

はじめに、ぼくの自己紹介をしよう。
名前…… カマオ(釜尾)
身長…… 1.37cm
歳……… 9分
誕生日……2007年3月20日
 みんなもぼくと同じ、生まれたばかりのカマキリです。突然、ぼくは、一匹に食べられそうになってしまいました。あたりを見まわすと、みんなも早速ぼくに襲いかかろうとしていました。ぼくは必死で逃げて思いました。
「いきなり共食いはないでしょう……。」
 少し休もうとしたら、雨が降ってきました。どんどん降ってきて、しまいには、湖(人間にとっての水たまり)ができてしまいました。このままでは、おぼれてしまうので急いで葉っぱのうらに登って雨やどりをしました。
「運が悪いな……。」
 疲れはててぼくは寝てしまいました。
 気がつくと朝になっていました。雨はもうやんでいましたが、湖はまだ残っているので、動けません。ぼくは湖が消えるまで、考えていました。
「これからどうやって生きていけばいいのだろう?」
「お母さんもいないし……。」
 ぼくはまだ狩りのやり方もわかりません。でも、前から疑問に思っていたのが、ぼくのカマでした。
「このカマ、何のためにあるのだろう? なぜギザギザなのだろう?」

過去の受賞作品のご紹介

今までの受賞作品をカテゴリ毎に分けて
ご紹介しております。

  • 楽しい&
    元気になる話

    楽しいお話、
    元気になれる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心が
    あたたまる話

    こころがほっこり
    あたたまるような
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 心にしみる話

    心にじんわりしみる
    ような、
    胸を打つ
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • ふしぎな話

    ちょっと不思議で
    ファンタジックな
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 動物が
    出てくる話

    いろいろな動物が
    登場するお話を
    まとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

  • 季節の話

    春夏秋冬、
    四季を感じる
    お話をまとめました。

    一覧はこちら一覧はこちら

童話の花束 PDF バックナンバーはこちら童話の花束 PDF バックナンバーはこちら