読者の声 ~童話の花束を読んで~

ここでは「童話の花束」を読んだ読者のみなさまからのご意見・ご感想などを一部ご紹介しております。

2015年12月

  • 50代女性(岡山県)通りがかりの商店街で入手

    ドキドキワクワクしながら読み進めていった作品が多かったです。どれもよく考えてつくってあって、ジーンとくることが多く、こんな風に書いてみたいと思いました。

  • 70代女性(京都府)ENEOSのSSで入手

    スタンドで車の整備の間に待合室で初めて見つけました。読んでいて心の中がすごくゆったりとして、最近ガンを患った友人に読んでもらおうと考え持ち帰らせて頂きました。

  • 60代男性(沖縄県)友人・知人から入手

    どの作品も力作、優秀で読んでいくうちに涙がうっすら流れるのです。新鮮で純粋な心になりとても感動しました。ありがとうございます。

2015年11月

  • 40代女性(熊本県)ENEOSのSSで入手

    童話が大好きな娘に見せたくて持ち帰りました。2人の娘は各々好きな童話をおぼえて、童話発表会で発表しました。代表にはなれなかったようですが、今でもそのお話がお気に入りです。

  • 60代女性(東京都)友人・知人から入手

    この活動のことも作品集のことも、内容がすばらしいことも、今回初めて知りました。早速、兄弟、子ども、友人へと伝えております。いつの日か、応募できるようなものを書いてみたいと夢が出来ました。

  • 70代女性(埼玉県)作品を応募して入手

    毎年、戦時中の苦難を後世に伝える手段として童話を選び書いています。優秀作品もとても参考になります。よきお手本として使わせて貰っています。

2015年10月

  • 50代男性(和歌山県)ENEOSのSSで入手

    もうすぐ6才になる息子に読み聞かせたらすっかり入り込んでしまい、泪をこぼしたり、笑顔になったりしていました。とても良い作品ばかりだと思いますし、とても良い賞企画と思います。長く長く続けばいいですね。

  • 20代女性(山形県)ENEOSのSSで入手

    今までこの本を知りませんでした。でも偶然見つけて手に取ってみるととても可愛く、すばらしい作品がたくさんありました。次回はぜひ応募したいと思っています!

  • 70代女性(栃木県)ENEOSのSSで入手

    小学校の読み聞かせの本として活用しています。朝の10分間で消化するのにちょうど良い長さです。今回の花びらの雪などはリアルタイムの話材で朗読劇風にもアレンジできるので、読み手と聞き手が一体となれてとても良いです。

2015年9月

  • 10歳女性(北海道)作品を応募して入手

    初めて応募し、他の人達の作品(受賞した)を見てびっくりしました。とてもすごい作品だったからです。私には、全然かないそうもありません。でも、私もこんなすごい作品をかけるようになりたいです。作家になることが夢なので、がんばります。

  • 40代女性(埼玉県)ENEOSのSSで入手

    どの童話も、心が込められていて、何度も繰り返し読みました。小学校でボランティアの読み聞かせ隊をしております。明日の朝、こちらの童話から2作品を読ませて頂きます。子どもたちの反応も楽しみです。

  • 60代男性(愛知県)ENEOSのSSで入手

    本当に全作品すばらしく読ませていただきました。今一度、人間の愛、優しさ、思いやりを考えさせられました。少しでも実行できるよう頑張ります。

2015年8月

  • 50代女性(山口県)プレゼントに応募して入手

    毎年「童話の花束」を楽しく読ませて頂いております。今回は特に、「小さな駅の待合室」がたいへん心に残りました。離れて暮らしている自分の両親のことを思い、そしてやがておとずれる私達夫婦の老いの姿や生活を想像し、切なくてあたたかいとても複雑な気持ちにさせられました。また、山本祐司さんの描かれた春子と明男の絵がこの作品にぴったりで、忘れられない作品になりました。

  • 80代男性(千葉県)ENEOSのSSで入手

    今回で3冊目になりますが毎回楽しみに読ませてもらっています。孫が来ると寝る時に読んであげます。小2の孫は今度応募すると言っています。

  • 50代女性(三重県)ENEOSのSSで入手

    ENEOSで童話の花束を手にして心がわくわくしてきました。子ども達をそだてたころ、まくら元でよく本を読んだことがあります。自分も子ども達に童話が書けたらすてきだろうなと、すばらしい作品集を読んでいます。

2015年7月

  • 50代女性(岩手県)ENEOSのSSで入手

    オイル交換でいつものGSに行き、待っている間に何気なく手にしたのがこの「童話の花束」でした。読書が好きな私ですが、子どもが大きくなると童話とも距離ができてしまいました。が、改めて「いいなぁー」と思いました。私も何か書ければ…と思っています。さて、さっそくネタ探しです。

  • 20代女性(東京都)ENEOSのSSで入手

    社用車を洗車する際の待ち時間に読んだことがあり、今回ゆっくりと読みたいと思いもらってきました。小学校の頃の道徳の授業を思い出すような、ほっこりした気持ちになり、もっとたくさんの人の目にふれるような所に置いてほしいなと思いました。

  • 10代女性(大阪府)ENEOSのSSで入手

    とても感動し、プロの作品だと思った。自分もがんばって応募してみようかな、と少し思った。

2015年6月

  • 30代女性(香川県)友人・知人から入手

    娘(6歳)が毎日「読んで~」と持ってきます。ちょうど良い長さのため、寝る前にピッタリだし、私も書いてみたいと思いました。

  • 60代男性(鳥取県)ENEOSのSSで入手

    オイル交換待ちの時、読ませてもらいました。ほのぼのと、涙が出そうになったり、一気に全部読んでしまいました。至福の時を過ごしました。ありがとう!!

  • 60代女性(神奈川県)ENEOSのSSで入手

    新聞に掲載された記事を目にして初めて「童話の花束」のことを知りました。義母が認知症を患い、今は老人施設に入所しております。初めは新聞から、そしてホームページから印刷して、又、図書館で借りて、義母に朗読をしております。読み進める内に顔色まで良くなっていきます。今回手元に届き、宝物を手にした思いです。

2015年5月

  • 50代女性(北海道)ENEOSのSSで入手

    今までは自分で冬タイヤと夏タイヤの交換をしていました。今年の2月に過労で倒れ、ただ今療養中です。タイヤ交換をお願いしたSSの待合室にあったこの本に出会いました。まず表紙のイラストが痛んだ心と体に飛び込みました。

  • 7歳女性(神奈川県)横浜マラソン前日イベントのエネオスブースで入手

    「のびるおまんじゅう」のおはなしで、はねがでてたり、はがはえたりしておもしろかった。さいごにみけがたべて、ないたらこえがのびておもしろかった。

  • 60代男性(岩手県)作品を応募して入手

    第一に、童話って私が考えていたものとは違うということです。素直に笑ったり感動したり…奥が深いですネ。また応募させていただきます。

2015年4月

  • 40代女性(東京都)社会福祉協議会で入手

    日常の風景から心温まるストーリーがつむぎ出されていて、どのストーリーもほっこりします。たくさんの子どもたちが(大人たちも)ほっこりを胸に未来へつむいでいくんだと思います。未来へずっと続けてほしいです。

  • 50代男性(栃木県)作品を応募して入手

    童話の花束ありがとうございました。毎回楽しく読ませていただいております。絵もすてきでとても充実しています。プロの先生方の作品とはまた一味ちがってとてもおもしろいです。小学生になった気分でとても楽しいです。私もがんばります。

  • 60代女性(愛媛県)友人・知人から入手

    私が本をえらぶ基準の一つは紙質です。“童話の花束”も手に取った瞬間、とってもぜいたくな気持ちになりました。幸せな時間。物語にあったさし絵も色づかいもあたたかい。この本を手にして私にできる事み~つけた!応募しなくちゃ。

2015年3月

  • 9歳男の子(茨城県)学校で配布

    「ぼくの幸せのぼうし」を読んで、次々にぼうしがいろんな人の手に届き、幸せが一つずつおとずれ、ぼくもほしいと思ったし、いろんな人に幸せが来てよかったと思いました。

  • 20代女性(新潟県)ENEOSのSSで入手

    以前、ラジオで聞いていたことがあり、いつもすてきな話が聞けて楽しみにしていたところ、いつも行くエネオスに本が置いてあり、頂いてきました。0歳の子がいますが、いつか読んであげたいので、大切に取っておきます。これからも楽しみにしています。

  • 60代女性(岩手県)友人・知人から入手

    いつも「童話の花束」を楽しみに読ませていただいております。私は今、93歳の母を介護しております。そんな中での「小さな待合室」は、ほのぼのしていて忘れていた大切なものを教えてもらったような気がして心が洗われました。

2015年2月

  • 30代女性(神奈川県)プレゼントに応募して入手

    今、妊娠中なのですが、お腹の子に読み聞かせています。私も童話を書いてみたいなと思いました。

  • 50代男性(鳥取県)ENEOSのSSで入手

    今回、初めて入ったSS(タイヤ交換)で、待ち時間のあいだに本誌を手にしました。30分間、なぜか50年前の頃に帰った気持ちです。童話チャレンジ!

  • 60代女性(福岡県)作品を応募して入手

    JX-ENEOSは童話募集の社会貢献だけでなく奨学助成金などの活動もやっているのには驚かされました。万年落選ですが、童話の花束に応募する、参加することに意義を感じている私です。

2015年1月

  • 60代女性(神奈川県)作品を応募して入手

    どの作品も優しさがあり、日本の深い心を感じます。日本人にしか書けない奥ゆかしさが秘められていると思いました。私も諦めずにがんばって書き続けたいと思います。

  • 20代男性(茨城県)作品を応募して入手

    作品を読み、テーマ性、起承転結がしっかりしている作品ばかりで、感銘を受けました。私は初めて応募し、学んだ事がたくさんありました。ありがとうございました。これを糧にして、次に向けて頑張りたいと思います。

  • 80代女性(茨城県)作品を応募して入手

    一読後、まず驚きました。童話の世界がこんなに広く深いもの…ということが感じられたのです。日常生活のすべてのとらえ方に個性的なとらえ方があるのですね。童話を生みだすためには、まず自分自身を鍛えなおさなければと気付きました。