読者の声 ~童話の花束を読んで~

ここでは「童話の花束」を読んだ読者のみなさまからのご意見・ご感想などを一部ご紹介しております。

2013年12月

  • 34歳女性(愛知県)ENEOSのSSで入手

    私も書いてみたいと思いました。子育て中は、子どもからたくさんの童話のような話がとびだします。ぜひ、夢のあるこの童話賞をこれからも続けて欲しいです。

  • 65歳男性(愛媛県)作品を応募して入手

    子どもの頃、私は夢があったのだろうか、と「童話の花束」を読んで思った。貧乏で食べることに一生懸命で、お菓子を腹いっぱい食べたいとか、バナナを、カステラを、チョコレートを、あんパンを、と食い地だけが頭をいっぱいにしていたように思う。そんな昔しか持ちあわせない私も、65歳の高齢者になった。この「童話の花束」は、豊かな心を持ちなさいと語りかけてくれました。

  • 9歳女の子(東京都)作品を応募して入手

    私が「童話の花束43」の中で一番感動したのは「黄門様のおくりもの」です。私は初日の書き込みは、きっと本当の「黄門様」なんだと思います。

2013年11月

  • 7歳女の子(兵庫県)ENEOSのSSで入手

    おかあさんになったおじぞうさんがすごくかんどうしました。いっぱい本をよみたいです。

  • 81歳男性(茨城県)作品を応募して入手

    JOMO時代から応募させていただいています。この童話賞で一番うれしいのが応募者に対して心をつかってくださることです。たとえ受賞できなくても、童話の花束を手にすると、なぜか受賞作全部、自分の作品のような満ちたりた気持になります。今は応募者の最高年齢者をめざしています。

  • 女性(東京都)バックナンバーに申し込み入手

    娘(小6)が、小さい頃スタンドで戴いた『童話の花束』を今も飽きずに楽しんで読んでいます。「飽きないの?」と訊いたところ、「色んな話があって、何度読んでも飽きない」そうです。素晴らしい『童話の花束』の存在のお陰で、我が子は「活字離れ」とは無縁と安心しています。素晴らしい童話集を無償で入手できて、感謝の気持ちで一杯です。

2013年10月

  • 12歳女の子(広島県)JXに勤務のお姉ちゃんから

    童話の花束はどの話も面白かったです。私も今回は童話の花束に応ぼしてみました。童話の花束はどれも心のこもったお話ばかりで、いいと思いました。これからも『童話の花束』にたくさん応ぼしてみようと思います。

  • 47歳男性(北海道)ENEOSのSSで入手

    装丁も子どもが手にとりやすい可愛いものであり、親しみを感じます。話の内容も、可愛らしいもの、夢を感じさせてくれるものから、「あっ、そうか!」と思わせてくれるものまであり、楽しみながら読まさせていただきました。

  • 50歳女性(山口県)イベント参加にて

    何年ぶりでしょうか、童話を読んだのは。優しい暖かい気持ちになりました。短くても大切な事を「ギュッ」と詰めたストーリーに感激です。この作品との出会いに感謝します。

2013年9月

  • 15歳女性(神奈川県)作品を応募して入手

    涙をさそうもの、ほっこりするもの、思いっきり笑えるもの、いろいろな童話が楽しめました。また、「童話」というと小学校より下の子たちが読み、その感受性豊かな心に沢山の感動を与えるものだとばかり思っていましたが、中学生でも高校生や成人の方であったってそれは変わらないものなのだなと思えるようになりました。

  • 47歳女性(石川県)ENEOSのSSで入手

    どれも感動するものばかりでした。娘が童話や絵本が好きで18才になりますが、SSでこの本を見つけ、お母さん読んでと持ってきました。来年は、私も、娘もぜひ、考えて出したいね、と話しています。

  • 37歳男性(千葉県)プレゼントに応募して入手

    早速、「童話の花束」(第43回JX童話賞作品集)を拝見させて頂きました。幅広い年代に渡って、作品群が創られていて、心が優しくなれる、一時の清涼剤の様に心に感銘を受けました。いくつになっても、気持ちを穏やかに保つことが、いかに大事か改めて感謝の気持ちでいっぱいです。

2013年8月

  • 50歳女性(鹿児島県)ENEOSのSSで入手

    「新しいのがきたよ!」スタンドで働く方が、声をかけてくれて、私は、いつも楽しみに童話の花束を読んでいます。 その次は、孫へ読み聞かせです。

  • 38歳男性(神奈川県)ENEOSのSSで入手

    偶然ガソリンスタンドで手に取り読みましたが、作品の良さに驚きました。子ども達に読み聞かせてあげたいなと思う作品もいくつもあって、そのまま絵本にして欲しいと思うものもありました。JX童話集という取組みそのものが素晴しいと思いました。もっといろいろな場所に置いてもらえると出会える人も増えると思いました。

  • 13歳女性(山口県)プレゼントに応募して入手

    どのお話もいい話、すてきな話だなと思いました。読んでいて暖かな気持ちになれました。私もいつか童話を書けるようになれたらいいなと思います。

2013年7月

  • 54歳男性(東京都)ENEOSのSSで入手

    先日、給油にたち寄ったスタンドで最新の「童話の花束」を手にとり旧友に再会したような懐かしい気持ちになりました。 公募雑誌でかつてのJOMO童話賞の存在を知り2、3度チャレンジしたのは既に20年以上も昔のことです。この賞がこれからもずっと続くことを願います。

  • 36歳女性(滋賀県)新聞広告を見て申し込み

    小3の娘が、物語にグッと引きこまれ、一気に全作品を読み切って「あー!! おもしろかったぁー!!」と言った。その集中力に驚き、それ以上に嬉しかった!!学校生活のモヤモヤも吹き飛んだことでしょう。

  • 14歳女性(愛知県)作品を応募して入手

    私のかいた童話は、日常のほんのささいな温かさでしたが、賞に入った作品には、現実ではありえないすてきな空想が含まれていました。特に「風」を使ったテーマが多いと感じました。皆の作品を参考にし、また応募しようと思います。

2013年6月

  • 76歳男性(熊本県)友人・知人から入手

    JX童話賞、いろんな問題(震災、不景気、差別いじめ等々)があるこの時代、何かほっとする暖かいものを与えて下さっているものと思います。76才の私でさえそう感じるのですから、きっと年令問わず人々の心にとどいていると思います。街や村、田舎でもENEOSの印を見るたびにほっとする気持になります。ある面大変な事でしょうが、これからもずーっと続けて下さい。関係しておられる全ての方々のご健闘を祈ります。

  • 56歳女性(北海道)ENEOSのSSで入手

    子供が小さい頃に何度か読んだことがありました。偶然SSで目に止まり、いただいてきました。なつかしく、また長く続いていることにおどろき、そして作品のおもしろさに感心しました。私も作品をつくってみようと思います。

  • 11歳女の子(埼玉県)ENEOSのSSで入手

    どのお話も、とてもおもしろかったです。第44回のお話も楽しみにまっています。