童話っていいね!~おすすめ童話のご紹介~

サンタクロースのいそがしい日

サンタクロースのいそがしい日

ジュリー・サイクス:作
ティム・ワーンズ:絵
うぶかたよりこ:訳 
文溪堂 :ISBN:978-4-8942-3333-1
2002年10月初版発行 1,500円+税

作者のジュリー・サイクスは1963年、イギリス生まれ。科学・技術の教師を務めるかたわら、子ども向け絵本を多く出版しています。「ねむくないもん!」、「クリスマスの夜はしずかにね!」(文溪堂)など、世界各国で読まれています。
挿絵者のティム・ワーンズは1971年、イギリス生まれ。ブライトン大学で絵画を学びました。本作品も含め、ジュリー・サイクスと一緒にサンタクロースシリーズ等を数多く出版しています。
訳者のうぶかたよりこは、北海道生まれ。東京音楽大学音楽部卒業。銀行に12年勤務したのち、翻訳の仕事を始めました。訳書に「サンタクロースはおもちゃはかせ」(文溪堂)などがあります。

ココがいいね!

あと1ヵ月でクリスマス。ここ数年、少し変わったクリスマス絵本が人気を集めています。ページを開くと絵が動いたり、立体的に飛び出したりする、仕掛け絵本。最近では、アート・インテリアとして仕掛け絵本を楽しんでいる方もいるようです。
一つひとつ手作りで作られる仕掛け絵本。大切な人へのクリスマスのプレゼントとしても注目です。

この本の読みどころ

クリスマスは朝から大忙し。そんなサンタさんの支度をお手伝いできたらワクワクしませんか?
隠れているものを探したり、シールを貼ったり、自分なりの楽しみ方ができる1冊です。また、小さいお子さまが楽しみながら、言葉や数も学ぶことができる絵本です。