童話っていいね!~おすすめ童話のご紹介~

きみがはじまる

きみがはじまる

太田 朋 著
学研:ISBN:4-05-202693-4
2006年10月初版発行 1,200円+税

著者の太田朋は1972年兵庫県生まれ。大手前女子大学(現・大手前大学)美学・美術史学科を卒業。1994年よりポストカード制作を中心に創作を開始し、現在は絵本制作なども手がけています。2002年からは毎日新聞(大阪本社版)などの連載童話の挿絵なども行っています。
若い女性に人気が高く、イラスト入りの雑貨なども多く作られています。主な作品は『ありがとうシンシア 介助犬シンちゃんのおはなし』(講談社)、『シアワセのカタチ』(リヨン社)、『ぼくの手のなかには』(大和書房)などがあります。

ココがいいね!

若い女性を中心に大人気の太田朋さん。3年ぶりに絵本が出版されました。シンプルな絵に、短い言葉を添えて分かりやすく伝えられるメッセージが、疲れきったこころに温かい幸せの風を送るとして、多くの方から注目を集めています。
今回は、初めて「出産」「女性」を意識して描かれた作品としても、話題になっています。

この本の読みどころ

「いのちの誕生」がテーマ。あなたの中ではじまった一粒の小さないのち。母親になるあなたへ、そして、生まれてくる小さないのちへの温かいメッセージが綴られています。「命の大切さをかみしめてほしい」と語る、太田朋さんの想いがぎっしりと詰められています。
素敵なイラストがついたメッセージカードも同封され、まもなく出産をむかえるお母さんの卵へのギフトとしても最適な一冊です。