童話っていいね!~おすすめ童話のご紹介~

「いつでも会える」

「いつでも会える」

菊田まりこ(著)
Gakken 1998年12月8日 初版
950円+税
ISBN4-05-201055-8
この本の他に「君のためにできるコト」という絵本もあります。こちらは口下手なくまこちゃんとそんな彼女を思いやるくまおくんの様子がせつなく、心がきゅんとなるようなお話です。

『いつでも会える』は、グラフィックデザイナーやイラストレーターとして、ポストカード、ステーショナリー、絵本など幅広い分野で活躍している菊田まりこさんによって書かれました。本作と『君のためにできるコト』が絵本デビュー作です。

ココがいいね!

この絵本は、1999年度ボローニャ児童賞・特別賞を受賞しました。そして、TVコマーシャルで絵本が取り上げられたことにより話題になりました。内容もさることながら、絵の愛らしさ、いじらしさが人々の心を引きつけたようです。

この本の読みどころ

死という非常にデリケートなテーマを、犬と女の子というかわいらしい、それゆえにせつない題材を使って絵本という形でわかりやすく表現しています。犬が死ぬのではなく、みきちゃんという女の子の方が死ぬ、という逆の設定に驚く人もいますが、犬という忠実に主人を思いやるイメージの強い動物が亡くなった主人を思って嘆き悲しむ、という忠犬ハチ公のようなお話は普遍的に人にとって、特に日本人にとっては弱い設定で、思わず涙してしまうのではないでしょうか。