「童話の花束」を読んで 童話賞受賞作品

2013年11月

「童話の花束」を読んだ方からのご意見・ご感想を一部ご紹介します。

おかあさんになったおじぞうさんがすごくかんどうしました。いっぱい本をよみたいです。
--
(兵庫県 7歳女性 ENEOSのSSで入手しました。)

JOMO時代から応募させていただいています。この童話賞で一番うれしいのが応募者に対して心をつかってくださることです。たとえ受賞できなくても、童話の花束を手にすると、なぜか受賞作全部、自分の作品のような満ちたりた気持になります。
今は応募者の最高年齢者をめざしています。
--
(茨城県 81歳男性 作品を応募して入手しました。)

娘(小6)が、小さい頃スタンドで戴いた『童話の花束』を今も飽きずに楽しんで読んでいます。「飽きないの?」と訊いたところ、「色んな話があって、何度読んでも飽きない」そうです。
素晴らしい『童話の花束』の存在のお陰で、我が子は「活字離れ」とは無縁と安心しています。素晴らしい童話集を無償で入手できて、感謝の気持ちで一杯です。
--
(東京都 女性 バックナンバーに申し込んで入手しました。)