「童話の花束」を読んで 童話賞受賞作品

2013年9月

「童話の花束」を読んだ方からのご意見・ご感想を一部ご紹介します。

涙をさそうもの、ほっこりするもの、思いっきり笑えるもの、いろいろな童話が楽しめました。
また、「童話」というと小学校より下の子たちが読み、その感受性豊かな心に沢山の感動を与えるものだとばかり思っていましたが、中学生でも高校生や成人の方であったってそれは変わらないものなのだなと思えるようになりました。
--
(神奈川県 15歳女性 作品を応募して入手しました。)

どれも感動するものばかりでした。
娘が童話や絵本が好きで18才になりますが、SSでこの本を見つけ、お母さん読んでと持ってきました。来年は、私も、娘もぜひ、考えて出したいね、と話しています。
--
(石川県 47歳女性 ENEOSのSSで入手しました。)

早速、「童話の花束」(第43回JX童話賞作品集)を拝見させて頂きました。
幅広い年代に渡って、作品群が創られていて、心が優しくなれる、一時の清涼剤の様に心に感銘を受けました。いくつになっても、気持ちを穏やかに保つことが、いかに大事か改めて感謝の気持ちでいっぱいです。
--
(千葉県 37歳男性 プレゼントに応募して入手しました。)