「童話の花束」を読んで 童話賞受賞作品

2013年7月

「童話の花束」を読んだ方からのご意見・ご感想を一部ご紹介します。

先日、給油にたち寄ったスタンドで最新の「童話の花束」を手にとり旧友に再会したような懐かしい気持ちになりました。 公募雑誌でかつてのJOMO童話賞の存在を知り2、3度チャレンジしたのは既に20年以上も昔のことです。
この賞がこれからもずっと続くことを願います。
--
(東京都 54歳男性 ENEOSのSSで入手しました。)

小3の娘が、物語にグッと引きこまれ、一気に全作品を読み切って
「あー!! おもしろかったぁー!!」と言った。
その集中力に驚き、それ以上に嬉しかった!!
学校生活のモヤモヤも吹き飛んだことでしょう。
--
(滋賀県 36歳女性 新聞広告を見て申し込みました。)

私のかいた童話は、日常のほんのささいな温かさでしたが、賞に入った作品には、現実ではありえないすてきな空想が含まれていました。特に「風」を使ったテーマが多いと感じました。皆の作品を参考にし、また応募しようと思います。
--
(愛知県 14歳女性 作品を応募して入手しました。)