童話っていいね!

このコーナーではJX-ENEOS童話賞事務局が毎月1冊の童話をご紹介します。いいね!と思ったら、本屋さんや図書館でさがして読んでみてくださいね。

新着情報

9月のオススメ

きつねのでんわボックス

きつねのでんわボックス

子どもを亡くした母ぎつねと、入院中のお母さんと離れて暮らしている人間の男の子のお話。切なくも心温まる1冊です。

8月のオススメ

なつのおうさま

なつのおうさま

同い年の“ツトムくん”と“ひなこちゃん”の出会いと別れ。夏の終わりにふさわしい1冊です。

7月のオススメ

まほうの夏

まほうの夏

都会っ子の兄弟が田舎の大自然の中で過ごした素敵な夏休みのお話、大人も子どもも楽しめる1冊です。

6月のオススメ

かさどろぼう

かさどろぼう

傘を何度もぬすまれてしまうおじさんですが…。読んでいくうちに雨上がりのようなすっきりとした気分になれる1冊です。

5月のオススメ

オタマジャクシのうんどうかい

オタマジャクシのうんどうかい

しっぽが短いオタマジャクシ“タマ”を思うみんなと“タマ”の気持ち。本当の思いやりを考えさせられる1冊です。

4月のオススメ

おかあさん、げんきですか。

おかあさん、げんきですか。

小学4年生の男の子が書いたお母さんへの手紙!忘れがちな“子どもなりの気持ち”が伝わってくる1冊です。